「ロータスクリニック ホーチミン」ベトナム初の日系医療機関

Vietnam-HoChiMinh-Lotus Clinic

ロータスクリニック ホーチミンの概要

2007年に千葉県の永野病院を中心とした8人の医師による共同出資により設立されたベトナム初の日系クリニックです。現在はハノイとホーチミンで日本人向けのクリニックを運営しています。

日本人街として有名なレタントン(Le Thanh Ton)通りのランカスタービル3Fで営業しています。

Vietnam-Lotus Clinic

ランカスタービル

ビル3Fの入り口

医療サービスの水準

院長の白井 拓史 医師、日本人看護師、日本語話者のベトナム人スタッフが常駐しており、”日本と同じ医療“を受けることができる数少ない医療機関です。重症者は7区の仏系病院 FVホスピタルまたは、日本や近隣の医療先進国のバンコク、シンガポールへ移送しています。

ロータスクリニックは基本的には診療時間内のみの患者対応に限りますので、24時間の急患対応は難しいです。

有名な診療科目

医師の専門は主に内科ですが、プライマリーケア一般に優れています。眼科や耳鼻科、皮膚科、簡単な外科的処置など医師が対応可能なものは診察可能です。高度な検査、入院・手術が必要な場合、ホーチミンの提携病院(FVホスピタルなど)への紹介制度があります。

治療費・各種保険

ベトナムローカルの病院に比べると遥かに高額ですが、プライマリーケア一においては日本と同レベルの医療サービスを受けることができます。

海外旅行保険キャッシュレス診療、各種クレジットカードでの支払いも可能です。無保険の場合は100%自己負担での受診となり高額な治療費になるので注意が必要です。現金支払いの場合、USD・VNDが利用可能ですが、日本円は利用出来ません。

アクセス・診療時間

日本人街として有名なレタントン通りのランカスタービル3Fです。

  • 住所:22-22 BisLeThanTonSt,BenNgheWard,Dist1,HCMC
  • 通常診療時間:月曜〜金曜9:00〜12:30・14:00〜18:00 / 土曜9:00〜13:00
  • 時間外診療:基本的には対応不可

関連記事

  1. Creditcard キャッシュレス診療

    クレジットカード「キャッシュレス診療」の活用方法 | お得な海外旅行保険

  2. Vietnam-HoChiMinh-FVHospital

    「FVホスピタル」ホーチミンで安心・割安・日本語対応の外資系病院

  3. 「ラッフルズメディカル ホーチミン」日本人医師常駐の老舗外資系病院

  4. Vietnam-Hochiminh-Family Medical Practice

    「ファミリーメディカルプラクティス ホーチミン」

  5. ベトナムの医療事情

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA