ホーチミン2区「アンフー」の紹介 | ハイウェイ沿いの都市開発エリア

アンフー_2区_ホーチミン_An Phu_Di2-HCMC_Vietnam

2区アンフーの概要

アンフー(An Phu)は、ベトナム社会主義共和国のホーチミン市2区の住宅エリアです。ハノイハイウェイを挟んで向こう側の高級住宅街タオディエンや、開発中の半島部分トゥーティエム新都心と並んで2区を代表するエリアです。

アンフー_2区_ホーチミン_An Phu_Di2-HCMC_Vietnam

街のランドマークのカンタビル

10年前は未開の地域でしたが、現在建設中のメトロ鉄道1号線が走るハイウェイ沿いに大開発が進み、コンドミニアムが増えて生活環境が少しずつ整いつつあります。このハイウェイは南にビンタン区を抜けて1区中心レタントン通りへ、北にハイテクパークがあるトゥドゥック区、工業団地がある9区、ドンナイ省へと走っているので、工場地帯に勤務する外国人にも利便性が高く人気です。

タオディエンに比べると生活インフラの充実度は劣りますが、ショッピングモールのパークソン、ベトナム版コストコのMMメガマーケットなどのショッピングエリア、大型のインターナショナルスクール、比較的リーズナブルな家賃のコンドミニアムなどの魅力があります。

 

アンフーの特徴

①今後開発が進み生活環境が改善される

鉄道メトロ一号_アンフー駅_タオディエン_2区_ホーチミン_Metro St. AnPhu_Thao Dien_Dist2_HCMC
地下鉄メトロ1号線が開通すると、1区までのアクセスが改善され生活範囲も広がります。

 

【街】タウンガイド

1. カンタビル・アンフー複合区

カンタビルアンフー複合区は、アンフー地区のランドマーク的な施設でクードゥーチー(Khu do thi) エリアに位置します。「MMメガマーケットアンフー」や「パークソンカンタビル(Parkson Cantavil)」などのショッピングモールがあります。主要道路から外れるとまだローカル感が残ります。

hcmc-dist2-anohu-eltonschool

hcmc-d2-thaodhien-ホーチミン -2区-タオディエン

2. ドゥーマイチートー(Duong Mai Thi Tho)エリア

大型レジデンス「インペリア・アンフー」や複合施設「エステラプレイス」がある住宅街です。大通りのはハノイハイウェイから500m程離れており、周辺環境は良く渋滞や騒音の心配がありません。

Duong Mai Thi Tho

hcmc-d2-thaodhien-ホーチミン -2区-タオディエン

3. ルオンディン(Luong Dinh Cua)エリア

ハノイハイウェイとドゥオンマイチートー通りの間のエリアです。日本人向けの教育機関である桜モンテッソーリ子どもの家や、オーストラリアンインターナショナルスクールなどがあります。

 

【学】教育機関

各国のインターナショナルスクール

道路向かいのタオディエンに渡れば、日本人向けの桜モンテッソーリ子どもの家、ブリティッシュインターナショナルなど、多くの外国人向けインター校があります。

hcmc-d2-thaodhien-ホーチミン -2区-タオディエン

British International School-d2-thaodhien-ブリティッシュインターナショナルスクール -2区-タオディエン_ホーチミン

 

【買】ショッピング

1. オキシジェン(Oxygen at The Vista)

大型コンドミニアム「ビスタ(Vista)」の複合施設です。スターバックス、レストラン、スーパーマーケットなどが入っています。

hcmc-dist2-anohu-oxygen-ホーチミン-アンフー

hcmc-dist2-anohu-oxygen-ホーチミン-アンフー

2. エステラプレイス(Estella Place)

2018年12月開業の最新の複合施設です。レストラン、カフェ、スーパー、洋服店、インターショナルスクールなどが整っており、日常生活に必要なものは殆ど揃います。特に、高級スーパーの”アンナムグルメマーケット”は、オシャレで良質な商品が手に入ります。

hcmc-dist2-anohu-estellaplace-ホーチミン-アンフー

エステラの外観

hcmc-dist2-anohu-estellaplace-ホーチミン-アンフー

ベトナム版の成城石井「アンナムグルメマーケット」

3. MMメガマーケット

MMメガマーケットは大手の卸売スーパーマーケットです。

hcmc-d2-thaodhien-ホーチミン -2区-タオディエン

hcmc-d2-thaodhien-ホーチミン -2区-タオディエン

 

アンフーの今後

アンフーは現在開発中で未完成のエリアです。今後は1区ベンタイン市場から市内初の地下鉄路線のメトロ駅1号線が開通するので、大きな投資が集まって開発が加速しています。本来メトロは2018年開通予定だったのですが遅延中で、完成すれば雨期の1区や周辺工業地帯への通勤の負担が大幅に軽減されます。

アンフースーパーメーケットスターバックス_hcmc-d2-thaodhien-ホーチミン -2区-タオディエン

西洋人の街タオディエン

隣接する人気のタオディエン地区には素敵なカフェやレストランが多く、車で5分-10分で遊びにいくことができるので余暇を過ごすのには最適です。また、開発中のトゥーティエム新都心までわずか車で5分足らずです。

好条件が揃っており、今後は更なる地下と賃貸価格の上昇が確実視されるポテンシャルを秘めています。メトロ1号線開通、ハイウェイ沿いの都市開発、近接する未来都市トゥーティエム、高速道路でアクセス可能なロンタイン”新”国際空港が完成し条件が整った時、人気エリアとなるのは必死です。

 

アンフーはこんな人におすすめ!

インターナショナルスクール通う子供がいるご家族の方、9区のハイテクパーク、ビンズン(ビンズオン)省、ドンナイ省の工業団地への通勤利便性を重視する方にオススメしたい街です。

弊社ではもご紹介可能な素敵な物件を豊富に取り扱っています。

2区のアンフーもいいかも!?」とお考えの方は、ぜひお問い合わせください!

関連記事

  1. ホーチミン「11区」の紹介

  2. Vietnam_HoChiMinh_Dist1_WallStreet_State bank of Vietnam (1)

    ホーチミン市「ウォール街」の紹介|中央銀行・証券取引所が集中する金融センター

  3. ベトナム_ホーチミン_7区_フーミーフン_Vietnam_hochiminh-DIst7-Phu My hung_midtown

    7区フーミーフン「ミッドタウン(Midtown)」|”桜と共に暮らす”日本人学校そばの日越合弁プロジェクト

  4. Vietnam_HoChiMinhCity_District5_Cholon

    ホーチミン「チョロン」の紹介|50万人の華僑が暮らすアジア有数の中華街

  5. Vietnam_Hochiminh_Dist1_Le Thanh Ton_ベトナム_ホーチミン_1区_レタントン通り (1)

    1区「レタントン通り」の紹介 | 日本人街〜観光エリアを走るホーチミン市の中心

  6. _Vietnam_Hochiminh_Dist6_Binh Tay Market2

    ホーチミン市「6区」の紹介|5区と共に中華街チョロンを形成する街

  7. Vietnam-HoChiMinhCity-District7-ベトナム-ホーチミン-7区

    ホーチミン市「7区」の紹介 | 高級住宅街フーミーフンから貧困街まで

  8. Ben Van Don(ベンバンドン)-D4-HCMC-Vietnam

    ホーチミン4区「ベンバンドン 」の紹介|景観と通勤アクセスが魅力のリバーサイドエリア

  9. dist7_Crescent_tetholiday

    ベトナムの旧正月「テト休暇」の7区フーミーフンの風景